ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 法人のお客さま > 中国人向けモバイル決済サービス「Alipay」「WeChat Pay」に関するアプラスとの業務提携

中国人向けモバイル決済サービス「Alipay」「WeChat Pay」に関するアプラスとの業務提携

印刷用ページを表示する 2018年11月19日更新

株式会社bet365オンライン(頭取 中條 功)は、新生銀行グループの株式会社アプラス(東京本部:東京都千代田区 代表取締役社長 渡部 晃)とお取引企業のインバウンド対応を支援するため、中国人向けモバイル決済サービス「Alipay(支付宝/アリペイ)」と「WeChat Pay(微信支付/ウィーチャットペイ)」の紹介に関する業務提携契約を締結しました。

 背景

長野県はウインタースポーツや温泉などの観光資源が豊富なことから、平成28年は延べ9万4千人の中国人が長野県に宿泊しており、3年連続増加傾向にあります

長野県では、インバウンド誘致を益々進めるべく、環境整備に取り組んでおり、多くの県内企業等を支援する当行としても、お取引企業の中国人観光客のスムーズな資金決済手段をサポートすべく、株式会社アプラスとの業務提携を行う運びとなりました。

出典:長野県観光部山岳観光課 平成28年 外国人延宿泊者数調査結果(調査期間平成28年1月1日~12月31日)

提携日 

平成30年11月19日(月曜日)

サービス概要

  1. 「Alipay」は、阿里巴巴集団(アリババグループ)関連会社のアント フィナンシャル サービスグループが提供する、世界最大規模のモバイル及びオンライン決済プラットフォームです。中国における「Alipay」のアクティブユーザー数は7億人以上となっており、海外でも中国人向けのオフライン決済サービスを40の国と地域で提供しています。
  2. 「WeChat Pay」は、中国騰訊控股有限公司(Tencent Holdings Ltd)が運営する中国最大のSNSサービス「WeChat(微信)」で提供されるモバイル決済サービスです。
  3. 中国のモバイル決済市場は「Alipay」と「WeChat Pay」で90%以上のシェアを占めているといわれており、当行は、お取引企業にアプラスを紹介することによりインバウンドの売上拡大を支援してまいります。

提携先企業の概要

会社名株式会社アプラス
代表者代表取締役社長 渡部 晃
本社所在地大阪府大阪市浪速区湊町一丁目2番3号
(東京本部)東京都千代田区神田三丁目12番8号
主要株主株式会社アプラスフィナンシャル(東証一部上場)100%
主要事業ショッピングクレジット事業、カード事業、ペイメント事業、他

 訪日中国人インバウンド観光客による「Alipay」「WeChat Pay」のご利用フロー

1訪日中国人インバウンド観光客による「Alipay」「WeChat Pay」のご利用フロー

 導入店舗のご利用フロー

2導入店舗のご利用フロー

 資金決済の流れ

3資金決済の流れ

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

お問い合わせ

株式会社bet365オンライン 営業統括部:0263-27-3855(担当:渡辺)


HTML MAP|XML MAP|TXT MAP